• ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通

tenki.jp 

更新日:2017年5月2日

ここから本文です。

生命の誕生

妊娠1~10カ月

“ボクって、とってもえらいんだよ!”

地球上はじめて生命が誕生したのは35億年前。その単細胞の小さな生物が、多細胞の生物、脊椎動物、魚類、両性類、爬虫類、鳥類、哺乳類へと進化して、今の人類があるんだよ。

ボクはお母さんのお腹の中で、生命を誕生させて、たった、たった、40日で、その過程を一気に過ごすんだ。なんたって超ハイスピード。すごいでしょう。
お母さん、お父さんが気づいていない間にすごい仕事をしているんだヨ。ほら、見て、ボクの様子! もっと、もっと人間らしく成長するからネ。楽しみにしていてネ。

そこで、お父さん、お母さんへ1つずつお願いがあるんだ。聞いてくれるかな? お父さんへのお願いは、「お母さんのお話をちょっぴりでいいから聞いてあげてほしい」ってこと。
お母さんは、ほんのちょっとしたことでも不安になるようなんだ。そんな時、お父さんの「だいじょうぶ」の一言、「話を聞いてくれる姿勢。」だけで安心するみたい。
お母さんへのお願いは、「不規則な生活を止めて、早寝、早起きをしてほしい」ってこと。お母さんの健康はボクの健康。まだ、お顔を合わすまでしばらくあるけどヨロシクね!

“ママのおなかの中は最高だよ!”

ママってボクのこといつごろ気付いたのかな?早く気付いて欲しかったけど、ママはすこし気付くのが遅かったのかなー?
ボクなりにサインをだしていたんだけど・・・。今になって「薬を飲んだこと。」「レントゲンをとったこと。」「お酒を飲んでたこと。」などを気にしているようだけれど・・・。
ボク元気にこんなに大きくなっているよ。心配しないでね!
パパ、ママ、お姉ちゃん、ボクが生まれるのを楽しみにしていてね。

イラスト

“仲良しのお父さん、お母さんへ”

今日、お父さんがお腹の中の私に話しかけてくれた!とってもうれしかった。とっても、やさしそうな低い声で・・・。」パパママ教室に参加したせいかな?

パパママ教室では、お父さんが妊婦さんを体験したり、赤ちゃんの着替え、オムツ替えなどを、お母さんといっしょにしたり、赤ちゃんが生まれてからの生活の話を聞いたみたい。
私にとっては、あたりまえのことだけど、お父さん、お母さんには、とっても新鮮だったみたい。赤ちゃんを扱うのも、不安でいっぱいで、どうしよう・・・と。ふたりでこうだよ、ちがうよ、と少しあわてたりして・・・。 今日の姿を見ていると私もちょっぴり不安・・・。
でも、そんなお父さん、お母さんがとっても大好き。生まれたて、泣くことでサインを送る私に、びっくりせず、すこしずつ慣れていってネ。そのためにも、もっと、もっと、お父さん、お母さんお話聞かせてネ。私も準備しているからネ。
それから、お父さんと、お母さんがいつも仲良しでいてくれるのは、私もとってもうれしい!ダメな場合は私もサインを送るから、私に遠慮せずに2人で仲良くしてもいいよ。愛するお父さん、お母さんへ・・・。
お腹の中の赤ちゃんより。

お問い合わせ

健康福祉部こども未来課母子健康係

京都府亀岡市安町釜ヶ前82

電話番号:0771-24-5016

FAX:0771-25-5128

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る