• ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通

tenki.jp 

更新日:2017年5月2日

ここから本文です。

3歳からの食事

3歳

食べることへの自己主張がはっきりしてくる時期です。偏食になったり、親が無理強いして食べさすことから、食事を苦に感じるようになってしまったりすることがあります。
食事は楽しく味わうことで、バランスの良い食事ができるようになります。また、苦手な食材を克服するきっかけにもなります。会話をしながら、食事に興味を持たすように、楽しい食事の雰囲気づくりをしましょう。
成長とともに、食事からとる栄養はとても重要です。食事ごとに栄養バランスを考えながら、「主食」「主菜」「副菜」を意識してメニューを考えましょう。

ここに注意!

1日3食しっかり食べましょう。

1日の必要な栄養をとるために、3食バランスよく食べましょう。

生活リズムを大切にしましょう。

食事やおやつの時間を決めて、生活のリズムをつけましょう。

お腹を十分にすかせましょう。

ダラダラ食べや間食のとりすぎは、大切な食事に悪影響します。しっかりお腹がすいていれば、食事もしっかり、おいしく食べられます。

おやつは、補食と考えましょう。

1日全体の食事をみて、不足しがちな栄養を満たすような、おやつをあげましょう。

簡単なお手伝いも始めましょう。

食べ物を大切にする心や食事に対する興味、偏食の克服などにつながります。

お問い合わせ

健康福祉部こども未来課母子健康係

京都府亀岡市安町釜ヶ前82

電話番号:0771-24-5016

FAX:0771-25-5128

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る